現役ナースが教える!アンチエイジング・健康長寿・妊活のミカタ【ルイボスティー】の専門サイト♪

ルイボスのひみつ

ルイボスティーは老若男女が美味しく飲めるだけでなく、健康にも良い魔法のようなお茶であることをご存知でしょうか?このサイトに来てくれた人は、おそらく「ルイボスティーって噂になっているけど何がそんなにすごいんだろう?」と疑問に思っている人も多いでしょう。

「ルイボスのひみつ」では、普段聞けないようなルイボスティーの知られざる事実ルイボスティーを愛用し続けている人の実体験・口コミなどを公開していきます!ルイボスティーのことを全く知らない人でも、ルイボスティーのことを少し知っているという人でも楽しめるコンテンツが用意されているのでぜひ読んでみてください!

詳しくはこちらをチェック♪


【ニーズ別】あなたにピッタリの「ルイボスティーの選び方」を徹底解説!
【ニーズ別】あなたにピッタリの「ルイボスティーの選び方」を徹底解説!

監修者:中道麻智子さん(管理栄養士) ここ数年の健康や美容ブームで一気に有名になり、もはや「知らない人はいないのではないか?」と言われるくらい認知度が高まったルイボスティー。一日数杯飲むだけで美容や健 ...

続きを見る

「ルイボスティーってなに?」

ルイボスティーと茶葉の画像

ルイボスティーは、ルイボス(Aspalathus lineari)というマメ科の植物(マメ亜科アスパラトゥス属の針葉樹の葉)から作られています。針状の葉が特徴であり、葉っぱにしては一風変わった見た目をしています。

ルイボスの葉は、南アフリカのセダルバーグ山脈に自生することで知られており、なんとルイボスティーの50%以上が南アフリカで生産されています

正解地図で「南アフリカ」の位置を示した図

南アフリカのような温暖かつ特殊な気候以外での栽培は非常に困難と判断されており、今ではルイボスティーは非常に希少価値の高いお茶としても世界中で注目されています。(ルイボスティーは全世界のお茶の生産量の中でも1%前後にも満たないと言われています。)

ルイボスティーは、ヨーロッパでは「紅茶」と味わいが似ていることから「カフェインゼロの紅茶代用品」として愛飲されています。ルイボスのルイは「赤い」、ボスは「藪(やぶ)」を意味しており、現地の人たちが「赤い藪(≒ルイボス)」を煎じて飲んだのがルイボスティーの始まりと言われています。

詳しくはこちらをチェック♪


【図解】3分でわかるルイボスティーのすべて
【図解】3分でわかるルイボスティーのすべて

ルイボスティーは、南アフリカ原産のルイボスを使用したハーブティーです。近年、アンチエイジングや妊活に効果があるとして、世界中で愛飲されています。しかし、まだルイボスティーがどのようなお茶か知らない方も ...

続きを見る

「ルイボスティーを飲むとどんな効果・効能があるの?」

ルイボスティーは「女性」だけでなく、「男性」や「赤ちゃん」にも効果絶大!効果・効能を正しく理解しよう♪

ルイボスティーには、普段の食生活で摂取しづらい栄養素を豊富に含んでおり、特に女性からは絶大な人気を誇っています。ここでは、ルイボスティーが私達にもたらしてくれる効果・効能について紹介していきます!

ココに注意!

ちなみに、ルイボスティーは、あくまでも「薬」ではなく「健康茶」です。おおよそ半年~1年以上、ルイボスティーを飲み続けることで徐々に効果が現れてくると言われています。そのため、即効性は期待しないほうが良いでしょう。

【女性向き】アンチエイジングや美容効果が期待できる!

女性がルイボスティーを飲み始めるときに期待している効果・効能ランキング

ご存知の方も多いかもしれませんが、ルイボスティーはミネラル分を豊富に含んでいるため、「むくみ」や「冷え」に効果があり、妊活にも非常に効果的だと言われています。また、ノンカフェインなので妊娠中の人でも非常に飲みやすく人気があります。

また、ルイボスティーは食物繊維も多く含んでいるため、「便秘の改善」にも役立ちます。さらには、SOD酵素という成分(体に良くない「活性酸素」を除去する役割)も含まれているため「肌のたるみ」や「しわ」の予防も期待できます。

その他にも、「生理痛を和らげてくれる」「ダイエット効果がある」など、女性にとっては嬉しい効能がルイボスティーには詰まっています。ルイボスティーには低価格でリーズナブルな商品からから高価な商品まで幅広く販売されています。普段の水分補給として飲んでいる飲料(ジュースやコーヒーなど)をルイボスティーに変えてみるだけで、徐々に効果を実感できるはずです。

詳しくはこちらをチェック♪


飲み物を飲む女性の画像
【保存版】女性に嬉しいルイボスティー効果・効能ランキング(2019年版)

「ルイボスティーが体に良いって聞いたけど、それって本当?」「実際にどんな効果があるの?」こんな不安があって、ルイボスティーを飲み始めるかどうか迷っている人も多いのではないでしょうか? 【警告】ルイボス ...

続きを見る

【危険】便秘の放置はNG!ルイボスティーで便秘を改善する方法とは?

【知っ得】ルイボスティーが貧血に効果的?!貧血のメカニズムと対処法

【危険】ルイボスティーの妊活、実はリスクが大きいって本当?!

【危険】ルイボスティーが生理痛に効くって本当?メリットとデメリットを解説!

【男性向き】「妊活」や「老化防止」にも効果を発揮!

ルイボスティーを飲むことで効果を得られるのは、決して女性だけではありません。例えば、男性がルイボスティーを飲むことによって精巣機能の改善二日酔いの症状緩和などといった効果も発揮してくれます。普段から摂取する飲み物を水やジュースからルイボスティーに変えるだけで効果を実感できるはずです。

詳しくはこちらをチェック♪


メタボな男性のお腹の画像
【現役ナースが教える】ルイボスティーが男性にもたらすメリット8選

近年、体へ良い影響を与えるとして、ルイボスティーが注目されていることはご存知ですか?ルイボスティーがもたらすメリットと言えば、アンチエイジングや妊活など、「美意識の高い女性のための飲み物」というイメー ...

続きを見る

【危険】体臭(加齢臭)やワキガ、口臭予防を放置していない?ルイボスティーが効果的だと言われる理由

【知っ得】ルイボスティーvsウコン、どちらが二日酔いに効果的?!

【危険】日本人の約2割が水虫?!ルイボスティーで水虫を改善させる方法

【危険】ルイボスティーが白髪に効果的というのは誤り?!疑惑について徹底検証!

【赤ちゃん向き】「アレルギー症状」や「便秘」の改善が期待できる!

実は、赤ちゃんにもルイボスティーの効果は期待できます。アレルギー症状(アトピーや花粉症など)便秘などに困ったときは、ルイボスティーを飲ませてみてはいかがでしょうか?ただし、やけどやお腹を壊してしまうリスクもあるため、できるだけ人肌(37度前後)まで冷ましてあげてから飲ませてあげると良いでしょう。

詳しくはこちらをチェック♪


【危険】ルイボスティーが赤ちゃんに与えるリスクとは?!気をつけたい4つのポイントをご紹介!
【危険】ルイボスティーが赤ちゃんに与えるリスクとは?!気をつけたい4つのポイントをご紹介!

監修者:河井恵美さん(助産師・看護師) 近年、ルイボスティーは健康や美容に良い影響を与えるとして、注目されています。ルイボスティーの効果は、妊活やアンチエイジングなど女性向けのメリットが多く取りざたさ ...

続きを見る

【知っ得】ルイボスティーがアトピーに効果的?!具体的な方法と注意点を紹介!

【注意】ルイボスティーだけ飲んでいても効果は目に見えづらい?!

ルイボスティーは「薬」ではなく「健康茶」と呼ばれるもので、絶大な効き目があるとは言い切れません。ルイボスティーを飲みながら運動をするなど、そもそも生活習慣がしっかりしていないと効き目を体感することは難しいです。効き目が出ないからと言って大量にルイボスティーを摂取したり、「効果が出ないのはルイボスティーのせいだ!」と陰でルイボスティーの悪口を言うのは決してやめましょうね!(笑)

詳しくはこちらをチェック♪

【警告】ルイボスティーを飲んでも効果が出ない?!考えられる4つの原因とは

【知っ得】ルイボスティーでダイエットに「向いてる人」「向いてない人」

「ルイボスティーに副作用はあるの?」

ルイボスティーは「薬」ではなく「健康茶」!1日の摂取量を守って正しく飲むようにしてね♪

「良薬口に苦し」という言葉が当てはまらないほど優秀なルイボスティーですが、中には副作用を気にしている女性も多いと聞きます。

結論からお伝えすると、(過剰に摂取したり無理をして飲むといったような)変な飲み方さえしなければ、ルイボスティーで副作用を発症してしまうケースはほとんどありません。なぜならルイボスティーは薬ではなく、お茶の一種だからです。

詳しくはこちらをチェック♪


考えごとをする看護師の画像
【保存版】ルイボスティーの「本当は怖い副作用」ランキング(2019年版)

このサイトに辿り着いた人は、ルイボスティーが体に良い飲み物であることはすでにご存知でしょう。しかし、ルイボスティーは非常に優秀な良薬である半面、副作用がないとは言い切れないのも事実です。本記事では、普 ...

続きを見る

【注意】飲み方を間違えると「副作用に似た症状」を引き起こす可能性がある

ルイボスティー自体に副作用はありませんが、(過剰摂取をするなど)飲み方を間違えてしまうと副作用に似た症状が出てしまうケースがあります。一日の適正摂取量は300~500ml(ティーカップ約3杯分)と言われています。たくさん飲めば飲むほど効果が出るというわけではないので、多すぎず少なすぎず長い間ルイボスティーを摂取し続けることが大切です。

詳しくはこちらをチェック♪


【危険】ルイボスティーの副作用が発症しやすい人の4つの特徴とは?!
【危険】ルイボスティーの副作用が発症しやすい人の4つの特徴とは?!

監修者:河井恵美さん(助産師・看護師) 健康や美容に敏感な女性にとって、すっかり定番アイテムになってきているルイボスティー。栄養素が豊富なだけでなく、ノンカロリーかつノンカフェインで、子供から妊娠中や ...

続きを見る

【参考】(副作用に似た症状とは)どのような症状なの?

女性がルイボスティーを飲み始めるときに懸念している副作用ランキング

一般的に、ルイボスティーを飲むことで「(腹痛を伴う)下痢」や「喉がイガイガする」などといったケースは言われていますが、これも飲み方が間違っているケースがほとんどです。ただし、そもそも身体に合う合わないの問題もあるので、ルイボスティーを摂取していて身体に異変を少しでも感じたら摂取をストップし、すぐに医師へ相談することをおすすめします。

詳しくはこちらをチェック♪

【危険】ルイボスティーを飲むと下痢になるって本当?下痢の原因になる成分を紹介!

【危険】ルイボスティー(ミネラル分)の過剰摂取が引き起こす恐ろしい副作用とは?!

ルイボスティーのおすすめの飲み方は?

ルイボスティーの商品紹介に関する記事一覧

【保存版】ルイボスティーを美味しく飲む方法と淹れ方のコツを徹底解説!

人気記事 商品紹介

2019/3/25

【保存版】ルイボスティーを美味しく飲む方法と淹れ方のコツを徹底解説!

ルイボスティーの味は好みが分かれるところですが、ルイボスティーを美味しく飲むにはいくつかコツがあります。「淹れ方」や「飲み方」にこだわれば、ルイボスティーの味が苦手な方も気にせず飲めるようになります。また、淹れ方を間違えるとルイボスティーに含まれる栄養を十分に摂取できない可能性があります。ぜひ本記事を参考にして、ルイボスティーの効果を十分に得られるようにしましょう。 ルイボスティーの「淹れ方」のコツとは? まず、そもそもルイボスティーを飲むとき、「どうやって淹れればいいの?」と頭を悩ませる人も少なくないの ...

もっと読む

【メーカー別】ルイボスティーの味を「飲みやすさ」で格付けしてみた!

人気記事 商品紹介

2019/3/25

【メーカー別】ルイボスティーの味を「飲みやすさ」で格付けしてみた!

ルイボスティーは、南アフリカに自生するルイボス(Aspalathus lineari)を乾燥させて茶葉としたハーブティーです。近年、「美容や健康へ効果がある」として、トレンドに敏感な女性たちの間で広まり、今では世界中の人々に愛飲されています。 しかし、ルイボスティーの味については一般的に知られていません。「緑茶に近い味がする」という方もいますが、中には「湿布の味がする」という噂もあります。この記事では、ルイボスティーの味について詳しくご説明しますので、ぜひ参考にしてください。 ルイボスティーはどのような味 ...

もっと読む

【現役ナースが選ぶ】ローソン(ナチュラルローソン)のおすすめルイボスティー4選

商品紹介

2019/3/25

【現役ナースが選ぶ】ローソン(ナチュラルローソン)のおすすめルイボスティー4選

ルイボスティーは、アンチエイジング効果が期待されているノンカフェインティです。少し手が出しづらいイメージもありますが、実はローソンでも買えます。この記事では、ローソンで購入できるルイボスティーを紹介しますので、ぜひ一度飲んでみてください。 ナチュラルローソン ルイボスティー ナチュラルローソンは、女性向けに「美しく健康で快適な」ライフスタイルを提案するコンビニです。そのコンセプトに従って、女性の美容に良いと注目されているルイボスティーも販売しています。ナチュラルローソンのルイボスティー は、さっぱりとした ...

もっと読む

Copyright© ルイボスのひみつ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.